千葉県旭市後草|総合建設のエキスパート「豊かな自然と住みやすい社会の創造」に努めます。

品質環境方針

遠藤建設株式会社は、社是及び顧客満足の向上の実現を、企業活動の最高課題の一つとして取組み、信頼性のある土木製品を顧客に提供し社会に貢献しつづけます。 土木施工及びオフィス活動を通じて、「豊かな自然と住みやすい社会の創造」に努めます。

実施事項

1. 土木製品の受注・計画・施工の各段階で、PDCAのシステムを実行し、要求事項(含適用 法規制)への適合及び品質マネジメントシステムの有効性を継続的にする。
2. 品質環境目標を設定し、顧客の期待・ニーズに対応するために、目標を定期的にレビューし、次年度の経営計画に反映する。
3. マネジメントシステムの適切性を持続するために、定期的に内部監査・マネジメントレビューを実施する。
4. 「働きがいのある職場づくり」を進め、個人生活の豊かさも併せて実現していく。
5. 環境に関する法令及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、地域社会との協調に努めます。
6. 土木施工においては、廃棄物の分別・リサイクルの順守を行い、環境負荷の低減に努めます。オフィス環境等に関しては、資源やエネルギーの有効活用について、品質環境目的・目標を定め、実施すると共に、それらを定期的に見直し、継続的な改善を行い、汚染の予防に努めます。
7. 全ての従業員、協力会社に品質環境方針を周知させるとともに、業務内容と環境影響との関連を自覚させます。

PAGE TOP▲

品質管理プロセス図

品質管理プロセス図
品質管理プロセス図
品質管理プロセス図

PAGE TOP▲

ISO取得

ISO 9001の目的と意図

ISO取得

ISO 9001とは、企業などが、顧客や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた、世界共通の規格です。その仕組みを更に良くしながら顧客の満足度の一層の向上を目指すためには、どのような組織にしたらよいのか、責任分担をどうしたらよいのか、どのような方法で仕事をすればよいのかについて定めています。

ISO 14001の目的と意図

ISO取得

企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた、環境に関する国際的な標準規格です。
この規格は「PDCA」が基礎となっています。これは、組織の環境方針に沿った結果を出すために、必要な目的・プロセスを設定(Plan)→それを実施及び運用(Do)→結果を報告(Check)→環境マネジメントシステムのパフォーマンスを継続的に改善するための処置をとる(Act)→再度計画を立てる、というサイクルを回していく仕組みです。

PAGE TOP▲

BCP認定

BCP(事業継続計画)の目的と意図

ISO取得

企業は、災害や事故で被害を受けた場合においても、中核となる事業の継続、あるいは、早期復旧を望まれるようになりました。これらを可能とするためには、平常時に行うべき活動や事業継続のための方法、手段などをあらかじめまとめておくことが必要になってきます。こうした計画をBCP(事業継続計画)と称しています。
当社でも、社会的責任を果たすため、従来の防災計画を見直して事業活動を支えるBCPを策定し、「災害時にも地域に貢献できる建設会社」として活動しています。

PAGE TOP▲

安全大会開催

平成28年度安全大会を開催

安全大会(1)

2016.6.14(火)いいおかユートピアセンターで、平成28年度安全大会を開催しました。当社の役職員と協力業者が参加しました。社長の伊藤の挨拶から始まりました。

安全大会(2)

社長賞授与です。有限会社 菱共建設が表彰されました。

安全大会(3)

銚子労働基準監督署 署長 工藤仁美様より「労働災害防止のために」を講演して頂きました。

安全大会(4)

ミドリ安全成田株式会社 安全衛生相談室 山本多絵子様より「腰痛を防止するために」を講演して頂きました。

安全大会(5)

全員で安全スローガンを唱和し、平成28年度安全大会を閉会しました。

平成27年度安全大会を開催

安全大会(1)

2015.6.16(火) 旭市海上公民館で、平成27年度安全大会を開催しました。当社の役職員と協力業者が参加しました。新社長の伊藤の挨拶から始まりました。

安全大会(2)

社長賞授与です。共生建設株式会社、有限会社哲弘建設、株式会社乙邊工業の3社が表彰されました。

安全大会(3)

銚子労働基準監督署 労災・安全衛生課 産業安全専門官 安田祐造様より「労働災害防止について」を講演して頂きました。

安全大会(4)

コマツレンタル株式会社 東京営業部 千葉店 石川裕遺様より「建設機械の災害防止対策について」を講演して頂きました。

安全大会(5)

ミドリ安全成田株式会社 ミドリ安全セフティ&ヘルス統括部 担当部長 佐野正仁様より「墜落・転落事故防止対策について」を、実演をまじえて講演して頂きました。

安全大会(6)

全員で安全スローガンを唱和し、平成27年度安全大会を閉会しました。

平成26年度安全大会を開催

安全大会(1)

2014.6.24(火) 旭市海上公民館で、平成26年度安全大会を開催しました。当社の役職員と協力業者が参加し、社長の挨拶から始まりました。

安全大会(2)

社長表彰授与です。株式会社ハマサン建設様が表彰を受けました。表彰状と記念品の贈呈です。

安全大会(3)

銚子労働基準監督署の署長 吉田明生様より「建設業における安全衛生管理の心得」について、講演して頂きました。

安全大会(4)

銚子海上保安部交通課 安全係長 荒直哉様 他2名の方より、「海上工事における安全対策」について、講演して頂きました。

安全大会(5)

ライフジャケットの膨張の体験です。
手動膨張式ライフジャケットと自動膨張式です。

安全大会(6)

ミドリ安全成田株式会社の取締役営業部長 梯哲也様より「ヘルメットの正しい使い方・熱中症の予防について」の講演をして頂きました。

安全大会(7)

全員で安全スローガンを唱和し、平成26年度安全大会を閉会しました。

平成25年度安全大会を開催

安全大会(1)

2013.6.25(火) 旭市海上公民館で、平成25年度安全大会を行いました。当社と協力業者が参加し、社長の挨拶から始まりました。

安全大会(2)

社長表彰授与です。有限会社サトウ建設様、長谷部建設様の2社が表彰を受けました。

安全大会(3)

銚子労働基準監督署)労災・安衛課産業安全専門官)朝生和弥様より「労働災害防止対策」について、講演して頂きました。

安全大会(4)

東京安全研究所)所長 林利成様より「職長さんが現場で果たす事業者責任」「作業員が守るべき安全十戒」について、講演して頂きました。

安全大会(5)

大塚製薬株式会社千葉支店)販売促進担当 山崎宏明様より「メタボリックシンドロームと大豆・この夏の熱中症対策」について、講演していただきました。

安全大会(6)

全員で安全スローガンを唱和し、平成25年度安全大会を閉会しました。

平成24年度安全大会を開催

安全大会(1)

2012.6.29(金) 旭市海上公民館で、平成24年度安全大会を行いました。当社と協力業者で61名の参加者がありました。社長の挨拶から始まりました。

安全大会(2)

銚子労働基準監督署)労災・安衛課産業安全専門官)朝生和弥様より「労働災害防止対策」について、講演して頂きました。

安全大会(3)

ミドリ安全成田株式会社)営業部長森田享様より「保護具の正しい選び方・使い方(ヘルメット、安全帯)」について、講演して頂きました。

安全大会(4)

東和綜合警備保障株式会社)室長小西民夫様(元県警OB)より「現場に於ける事故防止と対策」について、講演して頂きました。

安全大会(5)

銚子労働基準監督署長八木直樹様のご挨拶を頂きました。

安全大会(6)

社長表彰授与です。株式会社入野土木様、有限会社菱共建設様、長谷部建設様の3社が表彰を受けました。

安全大会(7)

全員で安全スローガンを唱和し、平成24年度安全大会を閉会しました。

PAGE TOP▲